除湿機のいらない地下室の現場報告

船橋市石川様邸地下室工事
地下1階地上2階 / 地下室上部コンクリート天井無し


模型写真
屋根・外壁側面はガルバリウム鋼板、正面外壁は珪藻土塗りに ポリカ屋根葺きバルコニー、地盤面より下に地下室が造られる。


解体前
中央ガケ上の白い家を建てかえる。6mのガケの上部に地下室を 造るため、地下室の窓は隣家の2階の窓より高くなる。


杭打ち
大地震により万一ガケが崩壊しても建物に被害が 及ばないように鋼管杭を打ち込む。


根切り・山留工事
今回の建替えに合わせ擁壁を2m切り下げている。本敷地は宅地造成規制区域 にあるため許可申請を行っている。


地下室ユニットのセットbP
白く見える部分まで明日土を埋め戻す。鉄筋が見える部分は現場で 型枠を設置する。


地下室ユニットのセットbQ
あいにく雨の中のセット。最初と最後のユニットの設置が 一番時間がかかる。


地下室ユニットのセットbR
この現場は地下室の天井にコンクリートを打設しないため、1階 間仕切りの下にはこのように鉄骨の梁が取り付けられる。


地下室ユニットのセットbS
セット当日はあいにくの雨であったため後日地下室部分を撮影したもの。


コンクリート打設
本工法は基本的には一般的なコンクリート壁式構造であるため、確認申請に あたっても問題は生じない。


コンクリート完成
擁壁切り下げ部分の様子


TOP PAGE NEXT PAGE

CopyRight Hikari Sekkei Associate
Last Update 2001/12/10