こんな地下室が欲しかった

コンクリートを打設するのはこの1回だけですから打ち継ぎ面が無く地下水が入ってくる心配がなくなりました ユニット工法の地下室ではこのような点検口が床面各所に設けられていてコンクリートが回ってきた事が 目で確認できます。コンクリートはなかなか回ってきませんがちょっと目を離すと右側のようにドンドン 溢れ出して来るのであわててフタをしなければなりません。地下室の現場は戦場のような忙しさです。

工程目次 トップページ 次を見る


CopyRight Hikari Sekkei Associate
Last Update 2009/9/10